屋内測位に関する国際会議IPINにてBest Presentation Award受賞

フランス・ナントで開催された屋内測位・ナビゲーションに関する世界最大級の国際会議International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN 2018)にてBest Presentation Awardを受賞しました。本発表では、従来の理論では扱うことが困難であった屋内における音の反射・残響を、簡便な計算と計測で考慮できる新しい屋内測位理論を提案しました。この提案法を用いることで、従来法に比べ反射・残響による測位の誤差を減少できることを示しました。

(P-12) Satoki Ogiso, Koichi Mizutani, Naoto Wakatsuki and Tadashi Ebihara : “Robust Localization of Mobile Robot in Reverberant Rooms Using Acoustic Beacons with Iterative Bayesian Filtering,” Proceeding of the 9th International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigation (IPIN2018), 212867 (6-pages) (Nantes, France, 26 September, 2018).[AR 56%]

関連リンク

http://www.gifu-nct.ac.jp/news/post722/